×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デュエルCGIについて


1.デュエルCGIの薦め

実は管理人は現在、CGIをほとんどやらなくなったので、現状は良く知りません。去年まで参加していた経験から、とても楽しいことを保障します。全国の強豪決闘者と気軽にデュエルできますし、カードを持っていなくても理想のデッキが組めます。掲示板やコンテンツにある強いレシピも試すことも出来ます。遊戯王ネットに参加するからには、やらないと絶対、損と断言したりして!w CGIと生デュエルの関係はチャットと電話の関係に似て、感覚がかなり違いますので、慣れることが重要だと思います。

2.マナーについて

(1)開始、終了時の挨拶
武道で言う「礼」の精神です。開始前には「よろしくお願いします」終了時には「ありがとうございました」これをメッセージ送信するか別のチャットで伝えましょう!CGI常連さん10人にアンケートを取った結果、嫌いな人第一はダントツで「挨拶をしない人」でした。慣れれば何も考えずに出来るようになりますが、最初は意識して、欠かさず挨拶しましょう!

(2)WAIT連打、チェーン・フラグ立て過ぎに注意
ADSLなどの高速回線を使っている方にありがちなのが、この二つです。プレイの時間を故意に遅らせる行動、サーバーに負荷を掛ける行動は避けるようにしましょう!遅い回線を使っている方々が楽しめるように、ぜひ!チェーンフラグは通常は相手の魔法、罠、モンスター攻撃の3つくらい付ければ十分です。ただし、蜃気楼を使う場合はスタンバイに使えるように注意してくださいね〜

(3)自分の勝率、相手デッキの批判は避ける
デュエルの勝敗は実力だけでなく、運も関係するので、勝ったからと言って、自慢したり、相手のデッキを弱いとか批判するのはやめましょう!もし、意見があればチャット、または掲示板で堂々としてくださいね。サンドバックになる覚悟があれば...ですけどw

(4)負けた時のいいわけ発言は見苦しい!
例えば「XXXさえなければ勝てた!」とか「XXXごときカードに負けた」これは、相手には後味悪いです。自分の強さを認めて欲しい気持ちはわかりますが、別に言い訳しなくても、自然と実力は伝わるものです。逆にこんな発言をする人は、どんなに強くても、絶対に尊敬されませんよね。

3.特選レシピの活用について

何度も宣言しておりますように、海部屋は「デッキ至上主義」をモットーとしております。どんなに優れた理論を読んでも、机上の空論にしてはダメだと思います。特選レシピには管理人、常連様、チーム墓守、海援隊などの作った魂のデッキが集まっています。最後に付いている【CGIお試し】をCOPYしてぜひ、お試しください!他の方の独特の感性を味わいましょう!


チャットと同様に、デュエルCGIも学ぶより、慣れろ!の精神で気軽に参加してみましょう!最初は、あまり気負わず、勝敗にもこだわらないのがコツだと思います。